コンビニスイーツや菓子パンを食べ比べること

大学の周りには生協のほかにも、ローソンやセブンがあったので、お昼になるとよくコンビニで食べ物を買ってました。
いつも弁当を買える余裕はなかったので、ほぼ毎日総菜パン(テストの日は気合い入れるために、弁当買ってました)。そして、自分の好みや予算の範囲内で2〜3個買って食べ比べていると、『ピザパン買うならセブンのがおいしい』とか『生協ならケーキ一切れを108円で安く買えておいしい』とか、情報収集しながら『明日は何のパンを買おうかな』と楽しめるようになりました。
どうしようもなく甘いものが食べたくなったり、ストレスに潰されそうになったりしたときは、夜でもコンビニに直行してスイーツを買っていました。生クリームが好きだったので、よく洋菓子を買ってました(たまに和菓子も買ってます)。シュークリームやエクレアをよく食べてました(パフェはなかなか手が出せなかった)。
和菓子だと、大福と団子が好きでした。スーパーで売っているあんこより美味しいので、あんこ目当てで菓子を品定めしていました。
けれども、毎日おやつを楽しんでいたら、高校のときより体重が増えました。ミュゼ 300円

コンビニスイーツや菓子パンを食べ比べること